Skip to main content

地元のホテヘル

仕事で出張から
やっと帰ってこれた俺。
クゥ~!!
なんだかんだで地元が
一番落ち着くぜ!!
出張先でも埼玉 デリヘル
遊んでいたけれど、
地元の大宮 デリヘルでも
久し振りに遊んでみたいもんなぁ。
どっちが良いとかどっちが悪いとか
じゃなくて、両方の良さが
あるんだもんなぁ・・・
出張先で新しいお店で
新規開拓する楽しみと
地元で顔馴染みのデリヘル嬢と
いつものプレイで楽しんで遊べる。
んー、どっちが良いんだ?
まぁ、ぶっちゃけ
どっちにもどっちの良さがある!
よし!自己解決!
さてと今日はホテヘルで遊ぶかな?
駅の近くにあるホテヘルまで
歩いていって、
受付でホテルに案内されます
そして、ホテルで部屋を取ると
お店に電話してから
ホテルに来てもらいます。
そして、女の子が部屋に到着。
茶髪のショートヘアーの女の子
これは可愛らしくて良いですな・・・
そして、会話を楽しむと、
そこからシャワーを浴びて
身体を綺麗にしてベッドへGO!!
彼女をベッドに寝かせると
シャワーの熱で火照った
彼女の温かな身体から湯気が
出ているのを感じます。
あぁ、艶めかしい。
僕はウットリしながら彼女の胸に
顔を近づけ、彼女の乳首を口に含みます。
そして、彼女は「あぁん、うんん」
と言ってよがりながら、
次に僕は彼女の腹部を舌で伝い、
次に下半身へと舌を運びます。
そして、彼女のクリちゃんを甘噛みすると
彼女は「ああんん!!」と
腰を跳ね上げてよがります。
そして、僕はその反応に「よし!」とか
思っていると、
彼女は「私ももう我慢出来ない」と
言って僕のチンコを口に含んで
そして、レロレロと舐めまわしてくれます。
僕はその行為の気持ち良さに
腰砕けになりそうになりながら
そして、快楽の絶頂へ!
ドピュッ!!!
白濁液が弧を描き宙を飛んでいきました
あぁ、デリヘルって遊んでる時は
楽しいけれど、射精する時の
もう終わってしまう感が
凄い物悲しくなりますね。
まぁ、また遊べば良いか・・・